「一粒の麦の会」ブログ紹介



①キーワードは、「一粒の麦の会」

②URL:http://muginokaih.exblog.jp/趣意書・麦の風・学生の手紙・フィリピンの写真や地図等が色々と見れます!




【表紙】・・・青色下線をクリックで、次にリンク

f0239685_20575570.jpg


フィリピン訪問時の写真】

f0239685_20580560.jpg



【フィリピンの教会等】

f0239685_20581278.jpg


【地図】マニラ・イロイロ・コタバト

f0239685_20582276.jpg


         


[PR]
# by muginokaih | 2017-05-15 21:03 | 麦の風

編集後記   

編集後記

f0239685_18464737.jpg
f0239685_18465846.jpg


 復活のお慶びを申し上げます 今年もイースターとクリスマスカードが 一緒になってしまいました。時期遅れにならないようにと準備していたの ですが・・・
 麦の風発行が遅れましたことを お詫び申し上げます。さらに、そろそろ卒業報告の時期ですがそれもまだご報告出来ません。もうしばらくお待ちください。
 世の中不安だらけですが、麦の会活動が一筋の光となりますように。平和をつなぐものとなりますように。
R.O 


f0239685_18481958.jpg
 バカチョンのようなコンパクトデジカメで、目ではよく見えない小さな小さな花を撮ってみる。自宅に帰りパソコンでその写真を見ると、その小さな花の一つ一つにちゃんとめしべがありおしべがある。何という造形の妙。それぞれに役目を果たしているんだなあ。私の人生も終盤になってきたけど、
この花たちのように最後まで果たすべき使命はまだ
あるのかな?
             あるとしたら、それは嬉しいような困ったような(笑)
Y.N

      


[PR]
# by muginokaih | 2017-05-15 18:57 | 麦の風

映画「沈黙-サイレンス-」あおられて



原作は遠藤周作の同題名の小説ですが、会員の皆さんの中にも観られた方がおられると思います。本会の援助者の中には熱狂的な周作フアンの方がおられますが、その反応は如何ばかりかと想像がふくらみます。

f0239685_18362601.png


 さて、前にも紹介したことがありますが、私は毎水曜日「ながつき山の会」のメンバーとして山登りを楽しんでおります。下山後は、風呂と居酒屋でビールと焼酎をたしなむことを慣例としております。そして山の反省や時事問題をはじめ、平均年齢80才の仲間に相応しく・人生談義や、今はやりの「終活と宗教問題」等多岐にわたり議論することも楽しみの一環でもあります。


 その飲み仲間の中に、風流にも俳句にも興味をもたれ「俳句の会」に籍を置き、研鑽を重ねておられる方がいます。そして私は日ごろキリスト教の代表?(山の会には私の他にもキリスト教の方はおりますが)として熱っぽく議論していたし、禁教時代に金鍔次兵衛神父が山中に隠れ潜んで、外海地区のキリシタン達を指導していた岩屋(洞窟)を山の会の仲間に案内したりしましたので、外海のキリシタンの事は熟知していると誤解?されて、ぜひ、「俳句の会」の例会の時に皆さんに「キリシタン」「沈黙」について話してくださいと頼まれる結果になりました。


 頼まれたらなかなか断り切れない性格はどうしようもなく受けることになりましたが、それからの準備が大変でした。40年前に著者からサインして頂いた「沈黙」も再度読み直し、宗任雅子の「トマス金鍔次兵衛物語」も読み直し、天正少年遣欧使節の資料や最近亡くなった方から偶然頂いた外海の山崎政行氏(金鍔次兵衛神父の洞窟発見者)の紹介本も急いで開いたりしました。

 また、本年2月にローマ教皇から福者の位を受けた、ユスト高山右近の列福式(大阪)に参列し、多くの日本の殉教者たちの足跡を見つめてきますと、その時代に応じて殉教者たちはお互いに影響を与え合って歴史を作ってきたことを実感しました。そして1時間分の資料をまとめました。また、毎年11月3日に外海地区にある「枯松神社」(神社の名前拝していますが祀っているのはキリシタンの宣教師や信徒)の慰霊祭にはカトリック合唱団の一員として聖歌の奉納をさせていただきながら、カトリックの司祭・お寺の住職・隠れキリシタンの役職の方などの講話を拝聴してきた感想なども併せてお話しさせていただきました。「身から出た錆?」とは言いながらこれだけ真剣に準備をした経験は貴重なものでした。


f0239685_18415401.jpg さて私の「沈黙」への感想みたいなもので締めたいと思います。「神はそれでも私たちに沈黙を保ち、何も語らなかったのか?」「決してそうではなかった」と感じました。トモギ村の海岸で拷問を受けるリーダー顔に押し寄せる波・逆さ吊りの刑を受けるキリシタンの呻き声・踏み絵を躊躇するロドリゴ神父に憐みの表情で語り掛ける御像の人(キリスト)、そして、彼ら二人の宣教師を禁教の時代の日本に、敢えて送り出すきっかけ作った恩師フェレイラ神父の棄教を勧めた言葉にでさえ神の言葉に聞こえなくもないと感じました。この機会を与えて下さった「俳句の会」に感謝します。


麦の会世話人・林田 健治


     







[PR]
# by muginokaih | 2017-05-12 18:43 | 麦の風

「一粒の麦の会」

 『一粒の麦の会』 


1.概要
  1982年に、現在の世話人(数名)がフィリピンを訪問したことをきっかけに
  フィリピンの貧しい学生に奨学金を送っているボランティア活動です。
 ※詳細は、「趣意書」をご覧ください。


2.活動内容等  
 1)麦の風(会報)・・・【一覧リンク new!
 2)現地の写真
    抜粋 1(人)  2(人) 3(教会)   4(街)
    視察時報告書
 3)地図
 4)学生の手紙や推薦状など ⇒麦の風一覧リンクへ投稿
     (1)  (2)  (3)
 5)その他
   ①2013年福音化フェスタ写真
   ②2013年バザー
   ③スタッフ便り
   ④スタッフ便り_2号
   ⑤スタッフ便り_3号
   ⑥新スタッフ紹介
   ⑦2014年バザー
   ⑧2015年バザー   感想文


3.連絡先
 代表:林田 健治
    〒852-8035
    長崎市油木町53-24
    ℡095-846-0691
  ※お気軽に、ご連絡願います。



f0239685_17401685.jpg

f0239685_1739519.jpg

f0239685_17441357.jpg

f0239685_21404689.jpg

f0239685_21403371.jpg


      
[PR]
# by muginokaih | 2017-02-11 20:35 | タイトル


2016年12月22日

クリスマスと素晴らしい新年を皆様に!

親愛なるYさんと皆様
神様の永遠の祝福がありますように!

私達、シスターと奨学生はあなたからのお手紙を受け取ったことの感謝を述べたいと思います。
私達はあなた方が生徒をサポートするための方法を探し働いでくださることに感動しています。
何枚かの手紙は奨学生からもので、彼等はあなた方がどれ位自分達の勉強のために働いで下さっていることを良く理解しています。
私達はあなた方からの行為を本当に有難く思っています。
私達はあなた方が私達の国と接することを大変嬉しく思います。
あなたの手紙に、ミスインターナショナル選考会がテレビで放映されてフィリピンの代表が選ばれたと、日本人とフィリピン人がとても関係しているようで大変栄光に思います。
とても良い補足をありがとう。
あなた方が私達の媒介者であり、また私達の励みとなることに感謝しています。
あなた方の寛大な行為は不幸にも勉強を続けることが出来ない若者に、素晴らしい人生を作り上げることになります。
この種の活動の中に神様が呼んで下さっているように、どうぞあなた方の提唱を続けて下さい。
私達の祈りの中に確信しています。
このクリスマスに沢山のお恵みが与えられ、そして一人一人に喜びがありますように。
神の祝福があなた方の家族と愛する人の上にありますように。ありがとう。

祈りと結束の中に
シスター・フェリサとシスター達




[PR]
# by muginokaih | 2017-01-26 08:08 | 学生らの近況等